Troublesome Reptiles  
12≪ 2012| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ペンチング世界選手権

今日も寒いですね。
雪降らないかな~。大阪はなかなか降りませんからね。
小学校くらいのとき一度校庭に積もるくらい降りましたが、あのときはみんなではしゃぎ回った・・。

P1240128.jpg

今日はテグーのケージの水補給をしました。
でもやたらお腹すいてるみたいで、ケージから飛び出てきました。

P1240129.jpg

ここまでは別にいいんです。
いつも思いますが、爬虫類ってなんで自ら温いケージから寒い外へ脱走したがるんでしょう?笑
別に寒い部屋に数分いたところで即死するわけでもないので、放っといて水換えしてました。

ちなみにこのときテグーさんは足元をうろついてました。
そのへんでウンコでもされたらいやなんで、
さっさと終わらせてケージに戻さないと、と思った矢先

グァプ

P1240130.jpg

イッテエエエエエエエ!!!!!!

P1240131.jpg

なんと、太ももに噛み付かれました。

テグーってね、ある程度おっとりしてるからゆっくり噛み付くんですよ。
舌でにおいをかいで、鼻先をゆっくり押し付けて、そこからガブリ。

なんていうんだろう・・・太ももって指とかと違って顎で奥まで噛み付けないじゃないですか?
なんで指噛まれたときの例のペンチのような鈍い痛みはないんです。
でもそのかわり、太もものお肉にテグーさんの鋭い牙が・・・サクッて・・。
見事に歯形がつきましたよ。
なんかね、あんまり痛くないから冷静に傷口(っていうほどのもんでもないけど)を見てみたら
凄く綺麗にテグーの顎の形に歯形が!感動した!!

P1240132.jpg

二箇所だけ牙が目立って刺さったみたいで、赤い点が二個できましたとさ。
こんな顔されたら許しちゃうよね!


スポンサーサイト
2012'01'24(Tue)21:52 [ B&Wテグー ] CM0. TB0 . TOP ▲
Shower
どうも。若干ご無沙汰気味です。すみません。

ここんところ寒いですね~。寒さの底って感じです。
今日は雪も降ったところがあったみたいで。なんだよ・・雨しか降ってねえぞ!笑

地震もくるらしいですね。
いつものくるくる詐欺ならいいんですが。

最近忙しい!忙しいというより充実してるといったほうがあってるかな。
いろいろとやりたいことややらなきゃいけないことや楽しみなこと、嫌なこと・・
どれも避けては通りたくないものだね。

で、やりたいことはというと。

Mvc-003f.jpeg

0a38799d756f5a42bd9e4626c5136ba2.jpg

こんな感じのいわゆるビバリウム水槽みたいなのを作りたいっていうのが一つ。

こういうのでたとえばカエル、ヤモリ、イモリとかを飼ってみたい。
何回か言ったことがありますけど、レオパとか魅力を生かしきれてない飼育方法をされているものを
大きな水槽で本来の野生の環境を再現して飼ってみたいっていうのがあるんです。

これを大きな規模の水槽、それこそ90cm水槽なんかでやったらさぞかし良いと思うんですよ。
そのなかで小さなヤモリやイモリなんかを何匹か飼いたい。
もちろんこの環境を90cmで再現できるかっていうとなかなか難しいとは思いますけど。

もう餌とかをいちいち入れなくても水槽内で餌も自然繁殖してバランスが保たれてサイクルが出来上がってる
ようなのが理想。これはすごく難しいことだろうな・・・。
でも実現できたら凄く面白いと思う。それこそ自然が水槽内に出来上がってると等しいわけだし。
それでも最低限、日光の役割のライト、水分補給は人間がしないとだめだけど。

あと、前から言ってましたがポリプテルス飼いたい!
ホームセンターで見かけたんですがやっぱりカッコいい。もはや魚類とは思えない。笑
これも飼うとなると60cm以上の水槽はいるしな~。

ついでに自転車もほしい!

関係ないけど3DSって凄いね!
今日はじめて実物で3Dを見たけど科学力を感じた・・・。
我輩のゲーム機はゲームボーイアドバンスから時が止まっております・・。

これも余談ですけど、Google Chrome を試しに使ってみたんですがかなりいい感じ。
別にインターネットエクスプローラーが嫌になったわけでもないんですが、速さが全然違いますね。
その分メモリは食うみたいですけど。友人いわく、今使ってるノーパソはスペックが結構良いらしいんですが、
正直パソコンはネットしかしないんでオーバースペック気味で活かしきれてなかったんですよ。
なんで多少メモリ食おうが他に使わないからいいかってことで。オススメです。
2012'01'24(Tue)00:51 [ diary ] CM0. TB0 . TOP ▲
コルデンシスツリーモニター

またまた、リンク先の「モニターと暮らそう」さんのリタに出演していただきました。
画像はすべて転載禁止です。

ツリーモニター全体については、ツリーモニター

20101013_1727208.jpg

Varanus kordensis

コルデンシスツリーモニター。
ビアクツリーモニターとも。

ニューギニアの近くにあるビアク島という島にのみ生息しているのでビアクツリーモニターとも呼ばれますが
基本的にはコルデンシスのほうが多いでしょうね。

ほんとに綺麗な発色・・。見とれちゃいますね。

20100524_1524791.jpg

エメラルドツリーモニターにかなり似ていて、発見された当初は亜種と考えられていました。

今はちゃんとした独立種。
ミズオオトカゲの亜種もごちゃごちゃなんで、はやく独立種にしてくださいよ、学者さん!

体長は90cmほど。ツリーモニターすべてに共通してますが、細身なのであまり大きくは感じないでしょう。
モニターも雌雄の違いによってある程度違いってあるんですよね。
頭の大きさがオスのほうが大きいとか、体長もオスのほうが大きくなるそうです。

水棲のカメ系はメスのほうが一般的に大きくなりますがなんでなんだろう・・。

20091102_929517.jpg

ほんとに首が長いです。
モニターの仲間はトカゲの中でもかなり首が長いですよね。
そのなかでもツリーモニターは長いほうですね。

なんか、モニターの先祖様が進化して蛇になったらしいです。
確かに舌先も二股だし首も長くて蛇っぽいですもんね。

20091104_982284.jpg

尻尾の先まで綺麗に発色してますね。

エメラルドツリーモニターはほんとにまんまエメラルド色なんですが(笑)
コルデンシスはどっちかというと渋い黄緑で、深みがあっていい色です。鶯色にちかいでしょうか。

その渋い地色に黒い模様がタイルの目のように(うまく表現できない笑)
入っていて、いいですね~。

もっとも、これほどの発色を楽しもうと思ったらやっぱりメタハラが必要になるでしょうね。
自然下でも森の中に住んでいるとはいえ、木の上にいるんですから太陽光は相当浴びるでしょうし。
本物の太陽の光が一番良いんですけどね。

20091215_1183489.jpg

後ろ足に注目。いい感じに筋肉がついていて尻尾も太いですよね。

いくら細いツリーモニターとはいえ、腰の辺りや尻尾の付け根が細いとかなり危ないです。
腰骨がうきでているような個体は明らかに痩せすぎです。人間もそうですがやせ過ぎはいけません。

かといって太りすぎも要注意。
よく我が子のかわいさゆえ、餌を与えすぎている人がいますがやめたほうがいいです。
モニターに限らず大抵の爬虫類は一度太ってしまうと簡単にはやせませんし、
ただでさえ野生下で貴重な餌の栄養を溜め込める体のつくりをしていますから
食べたら食べた分だけどんどん太ります。

野生なら運動量が多いので適度に筋肉のついた良い体型をしていますが
飼育下だとやっぱり運動不足になりやすいでしょうから、ケージをできるだけ大きく、レイアウトもしてあげたほうが良いと思います。

20091107_1032949.jpg

こうしてみると胴体も長いですよね。ほんとに蛇みたい。
やっぱり木の上にいるのが一番様になっていてカッコいいですよね。

関係ないけど、トカゲの指ってなんで薬指だけ長いんでしょうね?笑

2012'01'15(Sun)21:33 [ マングローブオオトカゲ亜属 ] CM0. TB0 . TOP ▲
JAPAN の住宅事情
P1090125.jpg

久々なテグー。
ケージ内はぬくぬく温度です。32度あったり。ちょっと高すぎるかも笑
見ての通り脱皮してます。
ヘビは頭から見事に一本脱ぎしてくれますが、トカゲ系はなかなか難しい。
オオトカゲやテグーはこんな風にある程度「皮」って感じに脱ぎますが、乾燥環境のフトアゴとかはもっと
細かくパラパラめくれる感じだと思います。
ヘビは湿度不足ですぐに脱皮不全を起こすイメージが・・・。
トカゲは結構乾燥していても脱皮不全になりにくいと思う。もちろんなったらイヤだからきちんと加湿するに越したことはないけどね。よく指先や尻尾の先だけが脱皮不全で千切れてしまっている個体を見ますね。
やっぱりパラパラめくれるから細かいところは残りやすいのかな。

P1090126.jpg

先日、少し模様替えした。写真のテーブルをウォークインクローゼットの棚の上から降ろして出した。
これがガッチリした構造の木製で・・あんな重いものを自分よりも高い位置にある棚から降ろしたもんだから、腕がしばらく筋肉痛で痛かった。
間接照明ってなんかいいっすよね~笑
にしてもメタルラックのあたりのゴチャゴチャ加減・・・。
実際に見たら結構スカスカで物少なく感じるぐらいなんだけどな~。

P1090127.jpg

狭い6畳そこそこの部屋にこんなデカイケージ2つも置いてんだから尚更狭く感じるわけで・・。
ちなみに俺はここで寝てますから、布団もあるんですね~。狭い!

でも愛するペットたちのためなら・・・!!



2012'01'10(Tue)00:07 [ B&Wテグー ] CM4. TB0 . TOP ▲
ツリーモニター
ブラックツリーモニター(Varanus beccarii)

コルデンシスツリーモニター(Varanus kordensis)

樹上生活に適応しているため、四肢は非常に細く長く、尻尾もとても長くカメレオンのように自由自在に操ることが出来ます。枝に尻尾を巻きつけて上手く移動するようです。そのため、水中生活に適応しているサルバなどとは違って、尻尾の断面が扁平でなく丸くなっています。全長の半分以上は尻尾が占めていますし、体も細いので全長の割りに他種と比べて小さい印象があります。

飼育の際のポイントとしては、
樹上生活に適応していますので、ケージは高さが必要です。理想としては150cm以上あったほうがいいでしょう。地面に降りることもあまりないですから、水入れなどもケージ上部に設置するなどしたほうがいいです。
ケージは底面積はあまりいらず、90cm水槽ほどの大きさでも大丈夫ではありますがやはり大きいほうがいいでね。ガラス温室をそのまま使ってもいいでしょう。
自然では数分に一度のペースでスコールが降ったり、霧が出ていたりとかなりの高湿度で蒸し暑い状態です。
乾燥にはとても弱く、すぐに脱皮不全を起こしたり体調を崩すので定期的に霧吹きをしたり、加湿器を使ってもいいでしょう。
ですが、あまり蒸れると逆効果で、ある程度の通気性は必要です。
温度は26~8度くらいがいいですね。必ずホットスポット、避暑地を作ってあげてください。
床材は出来るだけ湿度を維持でき、踏ん張りがきくようなヤシガラ土などが向いています。
紫外線灯も必要ですね。レイアウトも登り木やシェルターがたくさんあったほうがいいでしょう。

基本的に木の上にいますから餌も鳥の雛や虫が多いようです。
マウスなどはあまりやらずにウズラ、ヒヨコ、コオロギ中心のほうがいいです。

繁殖についてですが、
ツリーモニターは樹上性で木の洞などに隠れ、卵もそういった場所に産むのではないかと思います。
ビバガ49巻にも載っていますが、サンディエゴ動物園ではそういった木の洞を再現するためにケージの横に
90×100cmほどの厚さ40cmほどの箱を細いパイプで繋いで設置してます。
その箱の中には土が敷き詰められていてその中で産卵するように出来ているんです。
卵は27~30度ほどで200日ほどで孵るというのと60~70日ほどで孵るという説もあるようです。


2012'01'02(Mon)23:16 [ マングローブオオトカゲ亜属 ] CM4. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。