Troublesome Reptiles  
11≪ 2011| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303112/ ≫01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
最近のプランツ


最近はCMも流れてますね。






ホームアローン見たいな。


PC240024.jpg

クワズイモ。
頑張ってテンプレ変えてみました。我ながら、めちゃくちゃ頑張った。
色々難しい点がありまして。
トップの画像はとりあえずで作ってみました。そのうちもっとちゃんとした画像に変えます。

今日は軽く雪?みぞれかな、降ってました。
なのでベランダから植物たちを室内へ避難させました。

PC240025.jpg

カメラって難しいですよね~。
いまだに使いこなせてないです。まあそんな大したカメラでもないんですけど。
これがコントラストと彩度を強くして撮ったもの。

PC240026.jpg

で、こっちが普通に撮ったもの。
うーん、やっぱり色々設定いじって撮ったものの方がいいですね。

PC240027.jpg

この寒いのに結構茂っているモンステラ。
このモンステラはアダンソニーという品種で、あまり大きくならないんです。
植物園とかで見かける、大きな葉に穴がいくつも開いているものはデリシオーサという品種なんです。
アダンソニーでもある程度育てばこのように葉に穴が開いたり、切れ込みが入ったりします。

PC240028.jpg

切れ込みが入っていても、穴が開いてないとイマイチかっこよくないですね。
小さい葉っぱがいっぱい出てきてまして、見た目も悪い気が。
きちんと仕立てないとだめですね。幹だけを3本ほど伸ばしてその先に数枚の葉っぱが付いてるような仕立て方が
すごくオシャレでおすすめですよ。

PC240029.jpg

冬なのにまだ新芽が。元気だね~。
こういうのを見つけたときの嬉しさは植物やってると良い点ですよね。
新芽のときはこんな風にくるまってます。数日すれば次第に開いてきます。
この時点で切れ込みが入ってて良い感じ。
葉っぱ自体にも厚みが出てきて色も濃くなるので外に置くのはおすすめですね。




スポンサーサイト
2011'12'24(Sat)18:38 [ プランツ ] CM2. TB0 . TOP ▲
ミジュクモノ

カッコイイですよね~ツリーモニター。

突然どうしたって話ですが・・。
いやまあ要するにツリーモニター飼いたいなってことです。

v-prasinus01.jpg
エメラルドツリーモニター。

画像は拾い物です。
でもやっぱりツリーモニターっていうとそのへんのモニターとは違うわけですよ。
見た目、性質、環境、etc。できればペアで飼って、繁殖とか出来たらいいなあと思うんです。

野生化ではかなり絶滅が危ぶまれてますし、CB個体なんてまだまだ流通量は少ないですし。
何より高い!でもそれだけの価値は絶対にあると思うんです。

詳しいことはまた「Varanus」カテゴリーでやります。
あ、ちなみにこのカテ、目標としてはモニター全種制覇です。気が遠くなりますね~。笑

v-macrarei01.jpg
コバルトツリーモニター。

青龍なんてかっこよすぎるじゃあありませんか。笑

こういうのは飼うなら高さを重視した広いケージで飼うべきだと思いますよ。
それこそ、60cmとかの高さのケージで飼ったら確実に魅力半減ですよ。

最低120cmくらいの高さでレイアウトしまくって、隠れ家とか作っちゃって、ペアで飼って、
繁殖しちゃって、かわいい幼体がいっぱい・・・そう上手くはいかないでしょうけど。
「モニターと暮らそう」さんのとこではすばらしい環境で飼育されてます。憧れる~。
先日無性卵まで産んだそうですからね・・。

なんかこのままの欲で金があったら今頃部屋がモニターでいっぱいになってるな・・笑
だれか、クリスマスプレゼントでツリーモニターちょうだいっ!!

2011'12'21(Wed)00:07 [ diary ] CM0. TB0 . TOP ▲
so this is Christmas

この曲はよくクリスマスの曲として街中で流れてるのを耳にしますよね。

でもこの曲の題は「war is over」
つまり戦争のことについて歌った曲。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコが、戦争はやめよう、望めば争いはなくなる。というメッセージを
こめて作った曲なんです。争いは終わった、クリスマスを祝おう。ってこと。



2011'12'18(Sun)23:39 [ diary ] CM0. TB0 . TOP ▲
さっむいさっむいサムス

質問があったので。
現在はテグーのケージはバスキングランプとUVBライト、保温球を使ってます。

NEC_0033.jpg

手前がバスキングランプ。
前までは「昼用集光型 サングロー タイトビームバスキング スポットランプ」というものの50wを使ってました。でもテグー相手だとやっぱり割れてしまうことが多く、その度に買い換えてると少々値段が高いので、
最近はホームセンターで売っている50wの集光型昼色灯を使ってます。安ければ一個100円もしないかもしれません。もし割れてしまった時にもあせらずに済むように予備もいくつか買っておくといいでしょう。

ケージのサイズは60cm×36cmのもので、自分が感じる限り、このケージサイズで75w以上を付けるのは
スペース的にも、温度的にもオーバーヒートしかねないと思いますのでやめたほうがいいです。

NEC_0034.jpg

保温球としてはひよこ電球なるものを使ってます。
具体的にはアサヒ電子の40wのものです。これにカバーをつけて、天井からぶら下げてます。
カバーは編み目になっていますので針金を通して天井の網につけてます。

自分はどちらもサーモには繋いでいないのですが、念のためにも繋いで
温度管理はしっかりとしたほうがいいと思いますね。

これで底面ヒーターとUVBライトなどもフルで点灯すると、今の時期は大体30度前後まであがります。
もっとあげたいって場合は燃えないように注意しながら蓋をしたり、周りをプチプチや発泡スチロールで
囲うのもありだと思いますね。

NEC_0035.jpg

みかんとマウスをたらふく食べて満足そう。
2011'12'12(Mon)17:36 [ 飼育環境 ] CM1. TB0 . TOP ▲
月食見えねえ・・・

モニターの魅力とはなんだろうか。

PC080014.jpg

先日レイアウトを変えてみましたが、かなり良い感じにまったりしています。
こちらを警戒していてぎこちないですが。

PC080015.jpg

このあと、左のホットスポットで体を温めてました。寒いからね。

PC080016.jpg

カメラ目線にもほどがあるわ。
モニターはほんとに賢い。賢いから警戒する。これでもだいぶ慣れてきたけどね。
つねにこちらの動きの一つ一つを見ていると思う。
それがモニター自身にとって危険な行為かどうかを見極めていると思う。
初めは扉を開けるだけでもフーフー言っていつでも逃げれるようにしていたのに、最近はあまり動じないようになってきているのを感じる。こういう変化は飼育者にとってもうれしい。モニターも無駄に動かなくて済むしね。

PC080017.jpg

食べ物があるかどうか見ている。
カメラの紐が気になったみたい。このポーズ、すごくカワイイ。

PC080018.jpg

喉を膨らませ、体を持ち上げて体を大きく見せている。
これも一応威嚇なんだろうけど、尻尾振ったり飛びついてきたり口開けたり威嚇音を出すことはない。
まだ一線を越えると危ないと思うけど、そのうち慣れてくれるだろう。

PC080020.jpg

これこそ自分の思う、モニターの魅力が凝縮されたショット。

この体全体のフォルム、鋭い爪、たくましい腕、美しい模様、鋭く睨む眼、首のあたりのシワ。
一生物として完成されていると思う。

PC080021.jpg

こうして見ると、購入当初の幼い顔つきがなくなっていると感じる。

脇腹にある火傷のあともかなり目立たなくなってきたし。

PC080023.jpg

しっかりと爪を立ててしがみつく。
鋭そうな爪。自然ではこの爪を使って肉や魚を引き裂いてるのだろう・・。
見てみたい。でもケージが汚れるからな~機会があらば。

2011'12'11(Sun)00:06 [ マングローブモニター ] CM1. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。