Troublesome Reptiles  
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
コルデンシスツリーモニター

またまた、リンク先の「モニターと暮らそう」さんのリタに出演していただきました。
画像はすべて転載禁止です。

ツリーモニター全体については、ツリーモニター

20101013_1727208.jpg

Varanus kordensis

コルデンシスツリーモニター。
ビアクツリーモニターとも。

ニューギニアの近くにあるビアク島という島にのみ生息しているのでビアクツリーモニターとも呼ばれますが
基本的にはコルデンシスのほうが多いでしょうね。

ほんとに綺麗な発色・・。見とれちゃいますね。

20100524_1524791.jpg

エメラルドツリーモニターにかなり似ていて、発見された当初は亜種と考えられていました。

今はちゃんとした独立種。
ミズオオトカゲの亜種もごちゃごちゃなんで、はやく独立種にしてくださいよ、学者さん!

体長は90cmほど。ツリーモニターすべてに共通してますが、細身なのであまり大きくは感じないでしょう。
モニターも雌雄の違いによってある程度違いってあるんですよね。
頭の大きさがオスのほうが大きいとか、体長もオスのほうが大きくなるそうです。

水棲のカメ系はメスのほうが一般的に大きくなりますがなんでなんだろう・・。

20091102_929517.jpg

ほんとに首が長いです。
モニターの仲間はトカゲの中でもかなり首が長いですよね。
そのなかでもツリーモニターは長いほうですね。

なんか、モニターの先祖様が進化して蛇になったらしいです。
確かに舌先も二股だし首も長くて蛇っぽいですもんね。

20091104_982284.jpg

尻尾の先まで綺麗に発色してますね。

エメラルドツリーモニターはほんとにまんまエメラルド色なんですが(笑)
コルデンシスはどっちかというと渋い黄緑で、深みがあっていい色です。鶯色にちかいでしょうか。

その渋い地色に黒い模様がタイルの目のように(うまく表現できない笑)
入っていて、いいですね~。

もっとも、これほどの発色を楽しもうと思ったらやっぱりメタハラが必要になるでしょうね。
自然下でも森の中に住んでいるとはいえ、木の上にいるんですから太陽光は相当浴びるでしょうし。
本物の太陽の光が一番良いんですけどね。

20091215_1183489.jpg

後ろ足に注目。いい感じに筋肉がついていて尻尾も太いですよね。

いくら細いツリーモニターとはいえ、腰の辺りや尻尾の付け根が細いとかなり危ないです。
腰骨がうきでているような個体は明らかに痩せすぎです。人間もそうですがやせ過ぎはいけません。

かといって太りすぎも要注意。
よく我が子のかわいさゆえ、餌を与えすぎている人がいますがやめたほうがいいです。
モニターに限らず大抵の爬虫類は一度太ってしまうと簡単にはやせませんし、
ただでさえ野生下で貴重な餌の栄養を溜め込める体のつくりをしていますから
食べたら食べた分だけどんどん太ります。

野生なら運動量が多いので適度に筋肉のついた良い体型をしていますが
飼育下だとやっぱり運動不足になりやすいでしょうから、ケージをできるだけ大きく、レイアウトもしてあげたほうが良いと思います。

20091107_1032949.jpg

こうしてみると胴体も長いですよね。ほんとに蛇みたい。
やっぱり木の上にいるのが一番様になっていてカッコいいですよね。

関係ないけど、トカゲの指ってなんで薬指だけ長いんでしょうね?笑

スポンサーサイト
2012'01'15(Sun)21:33 [ マングローブオオトカゲ亜属 ] CM0. TB0 . TOP ▲
ツリーモニター
ブラックツリーモニター(Varanus beccarii)

コルデンシスツリーモニター(Varanus kordensis)

樹上生活に適応しているため、四肢は非常に細く長く、尻尾もとても長くカメレオンのように自由自在に操ることが出来ます。枝に尻尾を巻きつけて上手く移動するようです。そのため、水中生活に適応しているサルバなどとは違って、尻尾の断面が扁平でなく丸くなっています。全長の半分以上は尻尾が占めていますし、体も細いので全長の割りに他種と比べて小さい印象があります。

飼育の際のポイントとしては、
樹上生活に適応していますので、ケージは高さが必要です。理想としては150cm以上あったほうがいいでしょう。地面に降りることもあまりないですから、水入れなどもケージ上部に設置するなどしたほうがいいです。
ケージは底面積はあまりいらず、90cm水槽ほどの大きさでも大丈夫ではありますがやはり大きいほうがいいでね。ガラス温室をそのまま使ってもいいでしょう。
自然では数分に一度のペースでスコールが降ったり、霧が出ていたりとかなりの高湿度で蒸し暑い状態です。
乾燥にはとても弱く、すぐに脱皮不全を起こしたり体調を崩すので定期的に霧吹きをしたり、加湿器を使ってもいいでしょう。
ですが、あまり蒸れると逆効果で、ある程度の通気性は必要です。
温度は26~8度くらいがいいですね。必ずホットスポット、避暑地を作ってあげてください。
床材は出来るだけ湿度を維持でき、踏ん張りがきくようなヤシガラ土などが向いています。
紫外線灯も必要ですね。レイアウトも登り木やシェルターがたくさんあったほうがいいでしょう。

基本的に木の上にいますから餌も鳥の雛や虫が多いようです。
マウスなどはあまりやらずにウズラ、ヒヨコ、コオロギ中心のほうがいいです。

繁殖についてですが、
ツリーモニターは樹上性で木の洞などに隠れ、卵もそういった場所に産むのではないかと思います。
ビバガ49巻にも載っていますが、サンディエゴ動物園ではそういった木の洞を再現するためにケージの横に
90×100cmほどの厚さ40cmほどの箱を細いパイプで繋いで設置してます。
その箱の中には土が敷き詰められていてその中で産卵するように出来ているんです。
卵は27~30度ほどで200日ほどで孵るというのと60~70日ほどで孵るという説もあるようです。


2012'01'02(Mon)23:16 [ マングローブオオトカゲ亜属 ] CM4. TB0 . TOP ▲
Varanus becarii

ツリーモニターについては「ツリーモニター

画像はすべてリンク先の「モニターと暮らそう」さんのブラックツリーモニター、シャロン君(ちゃんかな?)です。写真ありがとうございます。画像は借り物ですので転載禁止です。

20091106_1025814.jpg

ブラックツリーモニター(Varanus becarii)
クロホソオオトカゲともいいますが、なんかかっこ悪いので。
この写真最高にかっこいい!!

オオトカゲという大きな種の中で、マングローブオオトカゲ亜属というさらに細かい属に分類されるツリーモニター類の一種ですね。近縁種にボガートツリーモニターというのがいますが流通はほぼ無いでしょう。
ツリーモニター類自体がインドネシアの島々に生息していますがその中でもアルー諸島に分布しています。
最大でも90cmほどにしかならない中型のモニターです。

余談ですが、ツリーモニター類はなぜかオスが圧倒的に多いです。
メスだと確実に分かっている個体は結構希少価値だったりしますので探している場合は見つけたら即購入がいいかもしれませんね。

20091106_1025815.jpg

なんといっても特徴は黒さ。
サルバの亜種でトギアンという漆黒のモニターがいますが、それをも凌駕する黒さです。
また模様なども一切ないので本当の意味で真っ黒。

写真を見ても分かるように爪がめちゃくちゃ鋭いです。
噂では手の上に載っただけで手の皮がぼろぼろに・・・。ハンドリングにはあまり向かないかもしれません。

異種のツリーモニター間での交雑、いわゆるハイブリッドなんかもいるみたいですね。
モニターに限らず、こういう種は出来る限り自然での環境を再現して飼うのがいいと思います。
それが一番魅力的だと思うんですよ。この種を90cm水槽なんかで飼っても何一つ面白くないでしょう。

20091111_1058533.jpg

この写真当時はお迎えしてすぐだったようなのでまだ弱弱しいですね。
首も長いのでハンドリングの時は振り向き噛みに注意。

樹上生活に適応しているため、四肢は非常に細く長く、尻尾もとても長くカメレオンのように自由自在に操ることが出来ます。枝に尻尾を巻きつけて上手く移動するようです。そのため、水中生活に適応しているサルバなどとは違って、尻尾の断面が扁平でなく丸くなっています。全長の半分以上は尻尾が占めていますし、体も細いので全長の割りに他種と比べて小さい印象があります。

20091127_1123401.jpg

一昔前までは丈夫なモニターの仲間の中でも弱い感じだったのですが最近はかなりいい個体が多いです。
現地でのストック、輸入の状態がかなりよくなっているからでしょう。
ですが輸入量が減ってきていることも事実。やっぱり国内外での繁殖が望まれますね。

いつかは飼いたいモニターの一種ですよ。
ペアで。繁殖も視野に入れてね。ケージも高さのあるケージを自作することも出来ると思いますし。
ほんとに欲しい・・。


2012'01'02(Mon)23:14 [ マングローブオオトカゲ亜属 ] CM2. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。